「Kis-My-1st」Kis-My-Ft2【CDレビュー #9】

CDレビュー

はじめに

ゆう
ゆう
こんにちは、ゆうです!

今回は、2012年3月28日に発売した
Kis-My-Ft2のファーストアルバム「Kis-My-1st
に収録されている「We never give up !」について
語っていきたいと思います。

※前回の記事はこちら↓

「Pokémon X・Y Super Music Collection」Nintendo【CDレビュー #8】
はじめに トキワ はじめまして!こんにちは!トキワです。 今回は僕がCDレビューを担当します! 今回は、今から約5年ほど時を遡りまして… 2013年に発売された Nintendo「Pokémon X・Y Super Music Collection」 について語っていきたいと思います。 ゲームフリーク サウンドチーム完全監修により、4枚組のC...

CD情報 ※通常盤

【ジャケット正面】

【ケース内部】

【収録内容】

01.“1st”Overture

作曲・編曲:中野雄大

02.Girl is mine

作詞:zopp
作曲:Samuel Waermo,CHOKKAKU
編曲:CHOKKAKU

03.SHE!HER!HER!

作詞:KOMU
作曲・編曲:Kazuhiro Hara

04.タビダチノウタ

作詞:TEEDA&KENJI03
作曲:BACK-ON
編曲:渡辺徹

05.Love meee(FUJIGAYA TAISUKE)

作詞:T.Fxxx,Komei Kobayashi
作曲:Allan Eshuijs,Gertjan`Brainpower`Mulder,Marco Rakascan
編曲:Masaya Suzuki

06.蛹(KITAYAMA HIROMITSU)

作詞:HusiQ.K,飯岡隆志
作曲:飯岡隆志
編曲:宮永治郎

07.Catch&Go!!(YOKOO WATARU,MIYATA TOSHIYA,NIKAIDO TAKASHI,SENGA KENTO)

作詞:ENA☆
作曲:CHOKKAKU,SYB,IGGY
編曲:CHOKKAKU

08.Everybody Go

作詞:上中丈弥(THEイナズマ戦隊)
作曲:Samuel Waermo,Stefan Åberg,Octobar
編曲:中村康就

09.Take Over

作詞:Komei Kobayashi
作曲:Steven Lee,Sean Alexander,Drew Ryan Scott
編曲:CHOKKAKU,Steven Lee,Sean Alexander

10.Kickin`it(KITAYAMA HIROMITSU,FUJIGAYA TAISUKE,TAMAMORI YUTA)

作詞:KOMU
作曲:Niclas Molinder,Joacim Persson,Johan Alkenäs,Drew Ryan Scott
編曲:Twin&Alke

11.Sing for you(TAMAMORI YUTA,MIYATA TOSHIYA,SENGA KENTO)

作詞:上田起士,Hiroya.T
作曲:Dr Hardcastle,youwhich,DAICHI
編曲:youwhich

12.We never give up !

作詞:上中丈弥(THEイナズマ戦隊)
作曲:Andreas Öhrn,Henrik Smith
編曲:CHOKKAKU

13.Good night

作詞:Kenn Kato
作曲:Steven Lee
編曲:中村康就

14.Dancing Star

作詞:山下和彰
作曲:Stephan Elfgren
編曲:Stephan Elfgren,Cube Juice

15.Tell me why

作詞:森月キャス
作曲:Steven Lee
編曲:渡辺徹

各曲所感

◆12.We never give up !

この曲はシングル2作目として2011年12月14日に発売されています。

キスマイ(略称)といえばこの曲!なんて人もいるくらい、知っている方は多いと思います。

この曲について、筆者が何よりも伝えたいことは、
聴けば元気が出る曲!ということです。
一番はじめの歌い出しから終わりまで、全てがエネルギーに満ち溢れた曲です。

歌詞の中には、
「上手く行く日もあれば またその逆も必ずあるのさ」
「崖っぷちで勝てなくても 負けないんだ 逃げない!」など
落ち込んでも這い上がろうとする言葉があり、
背中を押してくれるメッセージソングに感じました。

この曲のPVについては、
後半のメンバーがローラースケートでパフォーマンスしている所と、
冬が終わり春になる所が印象的です。

【筆者のオススメポイント】
この曲の楽しみ方は3つあると思っています。
1つ目は、PVを見てメンバーのそれぞれの姿を楽しむ
2つ目は、歌を聴いて歌詞からパワーをもらう
3つ目は、1つ目と2つ目を合わせて楽しむ…!です。筆者はこの3つの楽しみ方をしています!

さいごに

今回も時代を巻き戻しての紹介となりました。
基本筆者は、自身が気になった曲はなんでも聴きます。
ジャンルや時代にこだわりはありません!

何度も言いますが、このコーナーは筆者の感性全開で書いています。
そんな記事ですが、読んでみて気になっていただけた方は、ぜひ聴いてみてくださいね!

↓Amazon商品リンクはこちらから
通常版

 

コメント