Pocket

【はじめに】

こんにちは、春助です(゛∵)/

今回は初回機材レビューとういことで、
AKGより販売されている「密閉型ヘッドホン K271 MKⅡ」を紹介したいと思います。

なぜ初回レビューがこのヘッドホン?というと、
実はうちのプロダクションの作品制作の際に、モニタリング用として愛用している相棒なのです。

【基本仕様】

タイプ:密閉型
感度(1kHz):91dB SPL/mW
再生周波数帯域:16Hz~28kHz
最大許容入力:200mW
インピーダンス:55Ω
入力コネクター:3.5mmステレオ・ミニプラグ(金メッキ)
重量:240g

AKGの商品ページで上記のように記載されています。
個人的には、いつも仕様をチェックする段階では、長時間使うことも考えてタイプや重量を重視します。
もちろん各種数値も大事ですが、音は実際聴いてみないとわからないところもありますしね。

【使用感】

◆音質
中音域、高音域がとてもクリアで一音一音が聴き取りやすい為、モニタリング作業で助かります。
人により少し高音域が強いと感じる人もいるかもしれません。
低音域については、特にブーストしている感じは薄いので、本来の音って感じですね。

ロックなどのリスニング用として使う分には少し低音域の物足りなさを感じるかもしれませんが、
クラシックやジャズ、高音域が得意な女性シンガーの曲などはとても綺麗に聴こえるので、
心地よいです。

◆装着感
装着方式はオーバーヘッド、締め付けも強くなく安定感もあるので長時間使用でも疲れないです。
あと重量が240gと軽めなのも良しです。
イヤーパッドは合皮製とベロア製の2つが付属しており、好みで選べるようになってます。
ちなみに私は使い続けて合皮がぼろぼろ剥がれるのが嫌なので、ベロア製を使用してます。

◆その他機能
ミュートスイッチ:
頭から外すと自動的に出力をミュートする機能が付いてます。
画像のとおり、頭から外した際に下がるパーツがミュートスイッチを押す仕組みになってます。

密閉型ではありますが、外したときの音漏れも気になる人には良いかもしれません。
(ただ、私は毎回音が途切れるのが気になったので少し細工してミュート機能を物理的に切りました…。

着脱式ケーブル:
ヘッドホンとケーブルが分離できるので、出先で使用するときに持ち運びやすくて便利です。
ケーブルはストレートとカール(ぐるぐる)の2本付属しているので使い分けるのもいいかもしれないですね。

【まとめ】

モニタリングする人にとっては、音がクリアで聴き取りやすい長時間使用しても疲れないという点は
かなり重要だと思います。
一度、ショップ等で実際に試着・視聴してみてはいかがでしょうか?

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
次回も是非読んでくださいねー (゛∵)/でわでわ

Pocket