Pocket

《はじめに》

春助です(゛∵)/

先日、とあるイベントの設営にお手伝いという名目で参加し、
設営体験してきましたので、レポートとしてここに書いておきたいと思います。

《スケジュール》

イベントの詳細は伏せますが、
今回は➀屋外イベント➁屋内イベントの2か所に行ってきました。
簡易なスケジュールとしては以下の通りです。

【金曜日】

朝~夜:➀の設営そのまま➁へ移動
夜~深夜:➁の設営

【土曜日】

朝~夕方:➁のAD作業

【日曜日】

朝~夕方:➁のAD作業
夕方~夜:➁の撤収

《実際作業させてもらったこと》

◆設営
➀の屋外設営では主に、
1.イベント場所の区画
2.荷卸し・運搬
3.テント・カーテンの組み立て/設置
4.備品・展示物・のぼり設置
等を行いました。

【1.イベント場所の区画】
屋外でのイベントであったこともあり、日中の設営が可能でした。
が、日中であることからお客さんは普通に通行しています。
設営の真っ最中であってもお客さんはバンバン近くを通っていきます。

ということで、設営を始める前に必ず区画をする必要がありました。
普段でもよく見かけるコーンや侵入禁止のテープで区画するのが多そうですね。
(区画してもなぜかその中を通って行くお客さんもいましたが・・・。

【2.荷卸し・運搬】
普段は座作業でMIXばかりしている筆者としては、正直これが一番大変でした・・・w
設営部材や展示物は重いものが多く、設営場所へ運搬するだけでも一苦労。
そんなときに大活躍したのは台車でした。
全部が全部を人の力で運ぶのは現実的では無く、疲労からミスして落としてしまったりしては
怪我や運搬物の破損に繋がります。
安全かつ楽に運搬するためにも、台車は必須ということを身をもって感じました。
プロダクションで設営するとなったときのために、機材運搬用カートを
追加購入することも検討してみようかなとも思えましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【3.テント・カーテンの組み立て/設置】
テント・カーテンの組み立て/設置では、複数人作業が多い為
テントを建てるとき等は必ず声をかけあって作業しました。
建てるタイミングが違ったり、準備ができていなかったりすると
運搬と同様に怪我や破損に繋がる可能性が大いにあるからですね。
あとちゃんと声を出して作業していると、ダラダラしてるっていうイメージが抜けて
現場の雰囲気が良くなる気もしますw

 

 

 

 

 

 

【4.備品・展示物・のぼり設置】
主催者さんから預かった物を指示に沿って設置していきました。
預かり物であることもあり、かなり神経を使いました。
又、置いてみたは見栄えが悪い等があった際は、
こうしたほうが良くなると思いますがどうでしょう?」という風に
感じたことを意見提案することも大事ですね。
指示通り置いただけの現場意見出して改善していった現場とでは
集客率もかなり変わりそうなものです。

上記の設営後、そのまま➁屋内イベント会場へ移動となりました。

少し長くなりそうなので、屋内イベントについては次回にしようと思います。
次回も是非読んでくださいねー (゛∵)/でわでわ

Pocket